自分を変えたいと思ったらーまずは心のデトックス!

昨日の続きです。

「自分を変えたい」「行動、習慣を変えたい」と思っている方に、まず、やってほしいことがあります。

それは、「心のデトックス」!

ネガティブな感情、マイナス思考、思い込み、葛藤etc etc… これらは、前に進もうとしているあなたを、後ろから引っ張って邪魔するのです。こういったマイナス思考や思い込みの原因というのは、子どもの頃の体験や周囲の人によって刷り込まれているものも多く、意外と長い間、しぶとーくあなたの中に居座っていることがあります。

昨日のエントリーの「意志が弱い」例でいうと、子どもの頃、母親に「あなたは意志が弱い」と言われた場合、子どもにとって親、特に母親の存在は絶対的なので、そのような思い込みを大人になってからも持ち続けているというのはよくあります。私自身も、母親に「思いやりがない」と言われたことを、20年以上も引きずって生きていたという経験があります。

これらのネガティブな思い込みや決めつけをしっかり取り除いてからでないと、いくら行動しても、ワクワクする気持ちにしたがったとしても、変わることはできません。どんなに「今(現在)」を生きようと思っても、「過去」に引きずられてしまい、結果として前に進めないのです。

ちょっと厄介なのは、あなた自身がこういったネガティブな感情、マイナス思考、思い込みに「気づいていない」ことがある、ということです。先にも書きましたが、これらのネガティブ思考や思い込みの「根っこ」は、潜在意識レベルに潜んでいることが多いからです。

「変わりたいのに変われない」と思っている方、是非、自分自身の棚卸しをしてみてください。そして、不要なものは手放してスッキリしちゃいましょう。新しいもの/ことを取り入れる=これから変化を起こすためには、大そうじをして新たなスペースをつくってから、です!

心の大そうじのときは、自分自身が気づいていない思い込み、ネガティブな感情、マイナス思考があるのではないか、という批判的な目を持って取り組んでみてください。

あなたが「信念」だと思っていることも、実は、「執着」かもしれませんよ〜!?!(こわ!苦笑)その信念によって、自分自身が何らかの制約を感じたりするのであれば、それは信念ではなく「執着」である可能性が高いです。そのような「執着」は、即刻リリースです!

心の大そうじは、自分と向き合い、内面を見つめる作業でもあります。認めたくない自分の弱さ、薄々気付いていたけど気付かないふりをしてきた出来事、不安や葛藤…辛いことも多いと思います。

でも、それも丸ごと「自分」なのです。あなたの現在は、あなたが過去に考えたことの反映です。しっかりと受け止めて、そして手放しちゃいましょう。

私自身、このプロセスを体験したので断言できます。心のデトックスの後は、

本当にスッキリ!します。

スッキリするだけでなく、自分自身の思考のパターンやクセが見えてきます。

ネガティブな感情、思考に陥りそうな瞬間が自分でわかるようになるので、感情や思考を自分でマネジメントできるようになり、自分メンテもずいぶん楽になりますよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>